2011年02月24日

予算分科会審議中

今日も予算審議が続いております。現在は会議が休憩中です。

ニュージランドのクライストチャーチで大地震が起き、日本人の方も行方不明となっています。日本からも国際救助援助隊を派遣しましたが、千葉市の消防局からも派遣されております。一人でも多くの方が救出されることを祈るばかりです。

今日の予算分科会は、こども未来局と教育委員会の予算審査が行なわれております。

私の質疑時間はすでに終わりました。主な質問項目です。メモ書きなので正確ではありません。


こども未来局

ひとり親家庭の支援について

1.児童扶養手当の支給している世帯の件数(3カ年の推移)
  父子家庭への児童手当が始まったが、問い合わせ件数、支給世帯数

2.今年取り組んでいる医療クラークの資格取得について、定員が10だったけど募集はどのくらいあったのか。また、現在、まだ合格まではまだあるようですが、合格後の就職のサポートはどうするのか。
 来年度の事業の拡大はどう考えているのか

3.後期計画でひとり親家庭ハンドブックの作成とあるが、現在、また来年はどのような取り組みを行うのか。


教育委員会

学校施設の耐震化

1.23年度末の耐震化率は?改修工事前倒しの見通しは?

科学フェスタ

1.キャリア教育としての側面があると思うが、フェスタを通じてどういった人材を育成すると考えているのか

2.どのような企業や学術機関の参加、協力を予定しているのか。

3.一過性のイベントにするのではなく、長期的な千葉市の産業振興や将来の技術者、教育者の育成に繋げていく必要があると思うが、来年度以降についてはどう発展させようと考えているのか

図書館の書籍購入

1.広告料収入などの自主財源の発掘も強化すべきでは?
posted by 鈴木友音 at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。