2011年02月18日

代表質疑1日目

今日から議会では来年度の予算案を含む今定例会で提案された議案にたいする代表質疑が行われています。

質疑の主な質問項目は以下のようなものでした。

自民党

・予算編成方針について
・財政健全化について
・市税収入について
・実施計画について
・指定管理者制度と外郭団体について
・ホームページのリニューアルについて
・区役所行政について
・口腔がん検診について
・飼い主のいない猫の問題について
・保育、幼児教育について
・焼却ごみ3分の1について
・中小企業資金融資
・住宅政策について
・千葉駅周辺整備について
・道路占用料の改定について
・国道357の渋滞解消について
・加曾利貝塚について

公明党

・防災について
・無縁社会について
・財源確保について
・基金について
・市債について
・公会計について
・外郭団体について
・住宅政策について
・自主防災組織について
・学校校庭の芝生化について
・市民協働事業について
・幼保小連携について
・小中一貫教育について
・キャリア教育について
・庁内の情報システムについて
・区役所機能について
・高齢者福祉について
・こども医療費について
・ゴミ処理計画について
・産業振興戦略について
・雇用マスタープランについて
・農業について
・千葉駅西口再開発について
・救急について

今回の予算議会は熊谷市政になって2回目の予算編成となるわけですが、去年の予算議会では、かなり大胆に歳出カットをしたため、自民党を中心に異論が噴出し、一部修正して予算が可決しました。

今日の代表質疑では、去年ほどではないものの、いくつかの新規事業への疑問や昨年切られた事業の復活を意見などがありました。

また、指定管理者制度の選定結果についての異論もですなど、これからの審議の中で様々な議論がでてきそうです。
posted by 鈴木友音 at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。