2011年02月04日

少しずつ

少しずつ日がのびてきて、日中は温かくなってきました。

今日から定例会の一般質問の通告が始まっています。今日中に出したいと思って、いろいろとヒアリングをしていますが、なかなか内容がかたまらない状況です。

自転車の利用について、最近はいろいろと勉強しています。

ちょうど国道14号の幕張近辺では自動車走行レーンの工事が2年くらいかけて行われていました。

歩道が拡幅されて車道よりに青いカラー舗装がされました。毎日のように走っていますが、なかなか走りやすいです。

とはいえ、まだまだ歩道側を走っている人も多いので、誘導に工夫が必要ですね。

「自転車は車道を走る」のがルールなのですが、国道のように猛スピードで走る車があると、怖くて走れないというのが実態です。

千葉市では自転車が走りやすい道を案内したマップを作っています。完成までにはまだまだかかるようですが、いろんな可能性をもったマップになりそうなので、今からとても楽しみです。
posted by 鈴木友音 at 17:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
国道14号の幕張近辺は、歩道に自動車走行レーンがあり、平地なので、ホント自転車で移動するには最適ですね。

車道寄りの青いカラー舗装上ではなく歩道側を走っている人が多いとの事、私もそう感じます。

私は、カラー舗装上の一定の間隔置きに自転車のデザインを塗装する事を提案します。図で表示する事により、自転車で走りながら、又、歩きながらでも、より分かり易く識別し易くなると思います。場所によっては、歩道のカラー舗装以外の部分には、人のデザインを塗装すると更に効果的でしょうか?
Posted by ソフィア at 2011年02月05日 11:10
そうだと思います。私が他都市でみた自転車レーンのカラー舗装には、交差点の出入に自転車のマークがあり、わかりやすい工夫がされていました。

幕張のレーンは表示がわかりずらいので工夫が必要ですね。
Posted by 友音 at 2011年02月07日 17:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/184126144

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。