2010年12月10日

一般質問2日目

今日は一般質問の2日目でした。


向後保雄議員(自由党)
1 公会計基準モデルの適用について
2 富士見2丁目の防犯カメラについて
3 栄町商店街の電線共同溝工事について
4 自転車のレンタル事業と自動二輪車の駐車場対策について
5 中央港のまちづくりについて

酒井 伸二 議員(公明党)
1 今後の公共交通施策について
2 高齢者の生活支援について

宍倉清蔵議員(自民党)

1 子育て支援について
(1)専業主婦を対象とした子育て支援策について
(2)幼稚園に対する支援策と幼稚園を活用した子育て支援策について
(3)幼保一体化への取り組みについて
2 高齢者福祉について
(1)本市の生きがい対策の現状と今後の対応について
(2)高齢者施設の待機状況と今後の対応について
(3)国が導入を検討している24時間地域巡回型訪問サービスについて
3 障害児への支援について
(1)知的障害児の生活支援について
(2)卒業後の知的障害児が通う施設について
4 市民の健康増進について
(1)市民の健康ライフの推進について
(2)母子保健対策について
5 教育施策について
(1)農山村留学推進事業について
(2)教職員の海外派遣研修について
(3)小中学校長学校運営協議会について
(4)コミュニケーション障害児について


向後議員は、千葉市で導入した新公会計制度について、資産管理に活かすため、さらなる会計システムのバージョンアップを求めました。

酒井議員は、福祉的な側面から今後の公共交通の整備について質問。三条市のデマンドバスの取り組みを紹介し、千葉市での導入を求めました。

宍倉議員、先日、教育未来委員会が訪問した特別支援学校での学校関係者や保護者の要望に基づいて、知的障害者の生活支援や卒業後の支援の必要性を訴えていました。
posted by 鈴木友音 at 17:11| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お元気でしょうか。
今年も残すところあとわずかです。
昨今の国政はめちゃくちゃですね。国政だけではないのでしょうが。。
私は、「利権」と「保身」が大きな元凶の1つだと考えています。

興味深い動画があるので紹介します。
お忙しいとは存じますが、時間のある時にでもご覧になっておいた方がよいかと思います。すでにご存じかもしれませんが、内容は強烈です。見る者に、ある種の精神的な選択を迫ります。例えるなら、イジメを見て見ぬふりするかどうかといったような。どう受け止めるかはもちろん個人の自由です。

Zeitgeist Addendum(日本語字幕版)
ttp://video.google.com/videoplay?docid=-3788207618449105637

これは続編で、第一弾はもっと過激ですがこちらの方がメッセージ色が強く、ひとつの方向性を示しています。

お身体に気をつけて。
よいお年を!
Posted by メタトロン at 2010年12月12日 20:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/172725321

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。