2010年11月30日

議会定例会はじまる

昨日から第4回定例会が始まりました。市長議案は20本提案されています。

注目度の高い議案としては「土地開発公社の清算」「ゴミポイ捨て条例と路上喫煙条例の一体化」「景観条例の対象範囲拡大」などです。

ポイ捨てと路上喫煙については、今まで別の条例で駅前の禁止地区の監視を行っていましたが、禁止地区が重複していたのでひとつの条例に統合しました。

これにあわせてゴミを捨てても、タバコをすっても2,000円の過料を科すことができ、また巡視員を倍増して、監視を強化することになります。規制対象となる地域は千葉駅、蘇我駅、稲毛駅、海浜幕張駅の4か所です。

景観条例は、景観計画の対象の地域で一定規模の建築物を改修したり建設する際には、色彩や意匠などが周囲の景観と大きく逸脱しないように、改修前に届け出をだして許可を得る必要があるという条例です。これまでは31m以上または10,000平米が対象でしたが、今後は21m以上または5000平米を対象にしようというものです。ちなみに高さ規制の条例ではありません。
posted by 鈴木友音 at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/171273281

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。