2010年09月17日

決算議会最終日

今日で第3回定例会の日程が終了しました。

平成21年度の決算の認定については、ブログで書いたとおり、共産党を除く会派が賛成し認定されました。

私も議員になって初めて決算に賛成しました。1年半前の予算の時は、当時の鶴岡市長に対して討論で大型事業への異議を訴えましたが、まさかの急転直下で熊谷市長が誕生し、当時議員だった熊谷さんや私の想いが、予算執行の段階で反映されたことは感慨深いです。

とはいえ、千葉市の財政再建はまだ始まったばかりで、先は見えません。あと3年は厳しい状況が続きます。千葉市の財源は国の地財対策にも大きく影響するため、再任された管内閣の来年度予算編成も気になるところです。

これまでずっと私の歳出カットや財源確保の質問ばかりしてきたので、次回はそろそろ長期的な都市戦略について、政策を訴えていきたいところです。

第4回定例会は11月末からはじまりますが、次はようやく1問1答というわかりやすい議会質問が行なわれるようになりますので、議会傍聴をしていただけたらと思います。
posted by 鈴木友音 at 18:49| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
21年度決算については、田沼隆志議員も賛成したのでしょうか?
3月議会での22年度予算については、共産党と共に反対したそうなので。
田沼議員の一般質問は、毎回、自分の政治信条に関することや、熊谷市長批判がほとんどだそうですね。
市議なのだから、もう少し市民生活に関する質問があってもいいのではないかと思うのですが。
もともと彼は県議を目指していたから、市民生活にはあまり関心がないのかもしれませんね。
私の勝手な想像ですが。
昨年10月の稲毛区補欠選挙期間中の10月18日には、市長ブログにあるように、
高齢者のバス無料パスを廃止したのは熊谷市長ですとか、千葉市も事業仕分けを始めるべきだとか、トンチンカンな演説してましたから。友達とバスを待ってる時聞いてました。

Posted by 稲毛区在住 at 2010年09月18日 14:07
田沼議員も決算には賛成いたしました。

田沼議員は、教育について想いがあって議員を目指されたため、これに関する質問が多いようです。
Posted by 友音 at 2010年09月21日 17:51
こんにちは。‘稲毛区在住様,のコメントから 昨年10月の市長ブログに書かれていた事への疑問が解決しました。ありがとうございました。
Posted by 美浜区在住 at 2010年09月22日 18:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。