2010年08月31日

教育未来委員会

今日は常任委員会の審議が行なわれました。

常任委員会は予備として毎回2日間の日程をとっているのですが、私が議員になってからは予備日を使ったことは一度もありません。

傍聴もできるようになりましたので、少なくとも5つの常任委員会のうち2日目に開催するなどして、傍聴がしやすいように工夫できないものかと、毎回感じます。

さて、教育未来委員会の審議は大きく5つあって、

1.施設入所している子どもたちへの子ども手当支給
2.新設した新港学校給食センターの10月からの開始
3.共産党提案の子ども権利条約検討会を設置する条例案
4.小学校3年生まで医療費助成制度を拡充する請願
5.新検見川駅近辺に花見川区にもうひとつ図書館を整備する陳情

というものでした。


1と2は市長提案の案件で、市民生活に影響するような特別問題のある議案ではありません。

ただ、給食センターについてはPFIという委託した事業者が銀行でお金を借りてセンターを設置し、市が委託料の支払いとあわせて、実質的に市が借金を返していくという手法で建設されました。

委員会後にわかったのですが、実は5年前にPFIで導入した大宮センターの金利が4%を超えているそうです。今回の新港では2%強ですから、4%の金利は今の市債の金利からみてもかなり高いと言わざるをえません。

数字がわからなかったため委員会では要望できませんでが、なんとかしないといけない問題だと思います。借り換えなどができないものかと制度の調査をしたいと思います。


共産党提案の条例については、共産党以外は反対で否決されました。いろんな理由がありますが、すでに千葉市の子育てプランで子ども参画条例の検討の中で、幅広い課題のひとつとして権利に関することも調査・研究することになっていますから、敢えてわざわざ20人もの民間識者をそろえて、実施する必要性が理解しずらいものでした。


医療費助成の拡充については、千葉市にとっては本当に厳しい課題で、この危機的な財政の中で、県が小3までに医療費助成に補助をだす制度をつくったために、他市町村で来年度から一気に拡充が予想されます。

市の支出にたいする県からの補助は他市が2分の1なのに、千葉市は6分の1と不当な扱いをされているため、千葉市の財政事情ではとても拡充できません。

しかし、千葉市は急速な高齢化を迎えるにあたってまだまだ若いファミリー層に来ていただくことが非常に重要ですので千葉市だけが取り残されるというわけにはいけませんので、何がなんでも実現する必要があります。


図書館の陳情については、学生時代から私も頻繁に中央図書館を利用していますが、なぜ総武線沿線の花見川区の人口密集地帯に図書館がないのかと、不便を感じていました。

陳情にもあるように花見川区にも子どもや高齢者が行きやすい身近な場所に図書館があればと思います。

今年度までを計画期間としている現在の5カ年計画では、当初、区役所近くに分館を設置する予定でしたが、結局はさき伸ばししました。当局の説明では先延ばしの理由をあれこれ言っていますが、財政難で5カ年計画が30%も大幅に削減したあおりをうけて延期となったのは明らかです。

この地区の図書館の整備ついては、もう一度、よく考える必要があると思います。私も多くの方から整備の要望はいただいていますが、図書スペース程度でいいという人もいれば、中央図書館にも負けないようなしっかりとした図書館でなければ結局は利用されないという人など、「図書館像」も様々です。

千葉市の当初の計画でも「分館」でが、本当に利用者のニーズに答えられるものなのか疑問を感じます。中途半端にお金をかけて作っても利用されなければ投資としては問題があると私は考えています。

いずれにしても、当面は市債発行を伴う新規の施設建設は、現実的は困難ですから、建設ありきではなく、もう一度、花見川区民にとって必要な図書館とは何かを考えるできでしょう。

新基本計画の中で市全体の図書館の再整備についても検討されるということですから、花見川区の要望も区民を巻き込んで議論されるように私も要求していきたいと思います。

強い思いがあって陳情していただきましたが、現時点では私としてしっかり受け止めて賛成することができず、申し訳ない気持ちです。
posted by 鈴木友音 at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/161130865

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。