2010年07月23日

公共施設利用料金のアンケート

今週、第2回定例会の議会レポートを花見川区で配布しています。

今回は公共施設に関するアンケートを行っています。まだまだ、募集中ですのでご意見がありましたら、FAXをお寄せください。

値上げについてどう思うかというアンケートで、

1.安すぎるのでさらに値上げすべき
2.多少の値上げは仕方ない
3.現行料金が望ましい
4.無料もしくは値上げすべき
5.わからない

という項目をお聞きしたのですが、

今のところ、回答のほとんどが2の「多少の値上げは仕方ない」となっています。次いで1の「さらに値上げすべき」が多くなっています。

圧倒的に値上げに対する理解の声が寄せられています。

理由としては、「千葉市の財政を考えれば仕方ない」「受益者負担は当然」「値上げして、削られた福祉事業を復活させてほしい」といったものが主なものでした。

行政もこうした市民の理解を真摯に受け止めて、公共施設の運営にも「経営努力」の視点を取り入れていく必要があります。
posted by 鈴木友音 at 16:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
公共料金値上げについて
役所側がどのような経費削減努力をしたのか
民間委託すれば経費削減になると考えるのは不純な考え実際に役所の仕事を民間の経験があるなんておかしい公務員が先頭に立つてやれば出来るそれを直ぐ民間委託と短絡でいいのか、内部改革が必要、また、民間委託したのにその職場にいた市の職員を首にせず居ると言う事はその分人件費が嵩む、実際に民間委託したものについて検証したことがあるのか疑問、北部清掃工場の周辺に市の施設が沢山あるが定年退職者を大した仕事も無いのに再就職させている無駄な人件費、
受益負担は理解出来るが土曜と日曜日しか使われていない施設が沢山あるその利用効率を上げる対策を採っているのか、
物事を実施する前に市場調査せず一部の者の要求に対して施策を講じるのはおかしい民主党と同じ、これからは居住者が、市町村を選ぶ時代でそこに住む魅力が無いと駄目。
今回はここまでにします。
Posted by 鳥居範世 at 2010年07月24日 17:29
コメントありがとうございます。

もっともなご指摘だと思います。おっしゃるように値上げをすればそれで済むというものではありません。

内部組織自体をスリム化しなければ、本当のコスト削減には繋がりません。今後ともご提言ください。
Posted by 友音 at 2010年07月30日 18:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/157205246

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。