2010年06月28日

千葉市の姉妹都市

ワールドカップで日本代表が予選を突破し、たいへんな盛り上がりを見せていますが、29日に決勝トーナメントで対戦するパラグアイの首都アスシオン市と千葉市は姉妹・友好都市の関係です。

ちなみに千葉市の友好都市は7都市です。

アスンシオン市(パラグアイ)
ノースバンクーバー市(カナダ)
ヒューストン市(アメリカ)
ケソン市(フィリピン)
天津市(中国)
モントルー市(スイス)
呉江市(中国)

財政が厳しく、なかなか千葉市から海外に訪問することが難しくなってきていますが、こうした思わぬイベントで友好都市の存在を市民の皆さんにも知ってもらえることは素晴らしいことです。

最近の友好都市との動きとしては、ヒューストン市、天津市との間で経済分野での関係強化を図って、市内の企業の販路拡大やインキュベートなどの情報交換を活発にしようという試みがされています。

税金の使い方という意味で、国際交流にも厳しい目が向けられていますので、これからは単なる国際交流ではなくビジネスパートナーとしても関係を深めていくことが大切になってきます。
posted by 鈴木友音 at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。