2010年06月07日

明日から第2回定例会

明日から第二回定例会がはじまります。はやいもので議員になってもう4回目の第2回定例会です。

30回を超えるベテラン議員もいらっしゃいますので、まだまだひよこのようなものです。

今定例会の注目点は、新議長の選出と公共施設の利用料金値上げの議案です。

議長の選出はこのブログでも何度もお伝えしているように、立候補制をはじめて導入しての選出となります。また、来年からは議長を1年任期としている慣例を止めるという話もありますので、もしかしたら1年で辞職する最後の議長になるかもしれません。

公共施設は、市が設置ししている各地の体育施設や会議室の利用料金が改定になるという条例案がだされます。

公共施設に毎年かかっている維持費をどのように賄うべきかという基本的な考え方が議論されます。

維持費のほとんどは税金で賄われていますので、もう少し利用者負担の割合を「適正」な範囲まで増やすべきというのが改正の趣旨になります。

ふだん市の施設を利用して「安いな」と感じている市民は多いと思いますが、いくらが適正な料金なのかを考えるよい機会になるかと思います。
posted by 鈴木友音 at 18:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
学芸会の議長? 議会事務局がオンブにダッコでしょ!

議員報酬に手をつけないで、利用料を値上げする、いいねえ。
Posted by 朗読会 at 2010年06月08日 06:15
確かに議長選挙については、まだまだ不十分ですが、法の制約がある中では前進していると思います。

議員報酬の件は同感です。私は議員報酬は半分にすればいいとおもっていますので。次の選挙で争点になるのではないでしょうか。

Posted by 友音 at 2010年06月08日 19:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。