2010年04月13日

基本計画への要望をどうするべきか

昨年度から各区でタウンミーティングが行なわれるなど来年度の基本計画策定に向けた情報収集が行なわれています。

議員にも意見を求めるということで今週末までに、何か考えがあれば伝えてほしいとのこと。

これまでの基本計画については、平成12年に策定された「新総合ビジョン」に掲載されています。HPか図書館などで見られると思います。扉のページには当時の市長だった松井旭さんが掲載されています。

ここには基本理念として「人間尊重・市民生活優先」、基本目標を「人とまち いきいきと幸せに輝く都市」としています。

それから10年経ちましたが目標に近づいているでしょうか?

市の計画の大綱は、基本構想→基本計画→実施計画というピラミッド型の体系で成り立っています。

今回は2015年までを期間とする基本構想は変えず、基本計画を作ることになります。

とはいえ基本計画の中身は理念的なものなので、考えてみるとなかなか難しいものです。私はどちらかといえば、大きな理念を掲げるよりも、具体的な政策を積み上げていくタイプなので、苦手分野です。

締め切りも間近ですので、ない知恵を絞り出すしかないです。
posted by 鈴木友音 at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/146436363

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。