2010年02月22日

第1回定例会はじまる

今日からいよいよ予算議会がはじまりました。

初日は上程議案についての概要説明があり、散会後に各会派で議案研究がおこなわれています。

会議の冒頭に議員の報酬カットと政務調査費カットの条例案が上程され、全会一致で可決成立しました。

個人的にはカットの幅が十分ではないと思いつつも、ちょっと前までは歳費のカットができそうな雰囲気はほとんど感じられなかったので、その変化に驚いています。

財政状態に対する各会派の考え方にかい離が少なくなってきているのかもしれません。良い兆しであると歓迎したいです。

とはいえ、熊谷市長のはじめての予算案の行方ですが、すんなり可決するということはそう簡単ではありません。組み替え動議を発議して予算案に反対する会派もいくつかでるかもしれません。

去年も鶴岡前市長の予算案にたいして3本の組み替え動議が出ましたが、いずれも少数会派の動議で審議にはほとんど影響しませんでした。

今年はどうなるのか、まずは来週月曜日からはじまる代表質疑にご注目ください!
posted by 鈴木友音 at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/141929357

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。