2010年01月25日

来年度予算

来月の予算議会に向けて、予算についての情報が市から公開され始めています。

断片的にどういった事業が予算化される、廃止されるという話は聞いていますが、市長査定などもありどういう内容で落ち着くのかはまだ不明です。

気になっている方は市ホームページのこちらをご覧ください

【平成22年度予算】

1 予算編成方針
2 予算編成過程の公開
(1)予算編成の流れ
(2)各局予算要求及び内示の状況
(3)主要事業の見積額等一覧

ここには各局予算要求及び内示の状況というものが公開されています。

内容を見てみると保健福祉局と経済農政局がそれぞれ13.7%増、23.7%増となっていて、軒並み他の局が削減されている中で目を引きます。

これは乳幼児医療費助成や生活保護、中小企業融資など市独自の政策的な増額というよりも国、県、経済情勢に伴う外部要因によるものと考えられます。

職員の給与カットも避けられない情勢になっていますが、それは議会も同じです。私が財政危機に対するアンケートをとってもやはり議員の歳費減を求める声が寄せられています。

いよいよ議会が迫ってきていますので、現在各会派が検討中である給与や政務調査費などの削減をどうするのか結論を出さなければなりません。
posted by 鈴木友音 at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。