2009年11月02日

正副議長会議3回目

今年度中に政治倫理条例の制定を目指す正副議長会議が今日行われました。議員の傍聴者もだんだん増えてきて、また議論も速いテンポで具体的になっており、これまでの議会にはないスピード感を感じます。

さて、この週末に議会改革に関するアンケートを市民の皆様にお願いしていましたが、今のところ一番多いのは、やはり議員定数と議員報酬の削減でした。

もちろん2つとも重要な項目ですが、いかに議会で議員に仕事をしてもらうのかという意見がほとんどないことも残念なことではありました。やはり国会と違い地方議会については、あまりよくわからないというのが大勢ではないかと思います。

しかし、無関心こそが政治腐敗の最大の要因になります。その意味で議会の側も市民への積極的な情報提供に努めなければなりません。
posted by 鈴木友音 at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/131852656

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。