2009年09月03日

千葉市でまた政治家の不祥事

報道によれば小梛輝信千葉市議会議長が恐喝未遂で逮捕されるのではないかということです。これを受けて、小梛議長は副議長に議長職の辞職願を提出されました。

千葉市では今年の4月に前市長の鶴岡容疑者が逮捕されたばかりです。

このときは私も議員として大変な憤りを覚えました。しかし、市民の勇気ある選択により6月の市長選挙で最年少市長が誕生したことで、市民自らの手で全国的に発信されてしまった千葉市の悪いイメージを払拭することができたのです。

それにも関わらず、また千葉市の政治家が、しかも議長が逮捕されるという事態になりそうです。

わずか半年で、千葉市政を担う二元代表の両トップが逮捕されるという異常事態です。

もともと小梛議長は以前にも市職員に公共工事の発注方法をめぐって市職員を恫喝したとして、議会運営委員長の不信任決議が出されたこともあります。

今年6月に議長に指名されましたが、議会の中では小梛議員を議長として推薦することに疑問を持つ議員は多くいました。しかし、それでも慣例なのかわかりませんが多数の議員が小梛議員に投票し選任されたのです。

結果として逮捕されるような人物を議長に選んだ議会の責任は極めて重いです。議会の権威、信頼は地に堕ちたといっていいでしょう。

市議会では昨年から継続的に議会改革検討協議会が開催されていますが、改革に後ろ向きの会派があり、遅々として進みません。

千葉市の憲政史上で前代未聞の失態を見せた以上、議会改革の協議を加速させ、市民の開かれた議会へと生まれ変わるべきです。

そうでなければ、千葉市議会は存在の価値すらありません。
posted by 鈴木友音 at 17:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
鈴木議員、頑張って下さい。
今回の小梛議員のように私利私欲のために議員をしている連中が多い中、本当に市民のための政治を信念として欲しいと思います。ただ小梛議員の糾弾を行うと、裏で暴力団との繋がりが深そうなので脅されたりしなか心配です。
Posted by パパ at 2009年09月03日 19:24
ありがとうございます。

是非、今回の事件をきっかけに市民の方々に、今の千葉市議会の古い体質を知っていただきたいと思います。
Posted by 友音 at 2009年09月04日 20:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。