2010年12月15日

一般質問最終日

議会では今日で一般質問が終わりました。
明日は、議案に対する討論、採決となり終了となります。

今日の質問項目です。

松坂 吉則 議員(自民党)
1 企業庁の事業収束後の幕張新都心について
2 公共施設への命名権について
3 特別養護老人ホームの今後の計画について
4 学校適正配置後の跡施設利用について
5 企業誘致と市税の確保について
6 省エネ型防犯街灯について
7 美浜区の諸問題について
(1)幸町・新港地区の交通網の整備と安全対策について
(2)打瀬・磯辺地区の子どもルームについて
(3)磯辺地区の広域避難場所について
(4)検見川浜駅周辺の駐輪場について
(5)浜田川横水路について

小田 求 議員(無所属)
1 既存の文化振興施策について
2 音楽・美術大学卒業者の雇用について
3 千葉市独自の文化スタイル創出について
4 千葉市職員の人事について
5 ことぶき大学校の存続について
6 高齢者のアクティブ・ライフについて
7 児童館について
8 幼保一元化について
9 小1プロブレムについて
10 学校図書館指導員について
11 情報モラル教育について
12 通級指導教室について
13 教員免許更新制について
14 教員の多忙化について

山本 直史 議員(新政ちば)
1 千葉市の農政について
(1)農政センターの役割と施設の有効活用について
(2)新しい農業について
2 地球温暖化防止と産業育成の両立について

小川智之議員(自民党)
1 千葉市長の政治倫理に関する条例について
2 IT化アクションプランについて
3 ワンストップサービスについて
4 生活保護について
5 若葉区の道路整備について
6 学校と地域の関わりについて

田沼隆志議員(無所属)
1 民間視点に立った市役所の経営改革について
(1)簡素・効率化について
(2)会計制度改革について
(3)組織改革について
2 教科書採択について

松坂議員は経済対策として、姉妹友好都市であるヒューストンや天津を通じた市内中小企業の海外進出の支援を求めました。

小田議員は、文化振興施策として、ホールなどのハードへの投資ではなく、芸術家のネットワーク化や学校、福祉施設への芸術家の派遣など、ソフト面での充実を求めました。

山本議員は、新しい農業のありかたとして、地産地消や農商工連携、障害者の雇用などを一体的に取組むことを主張しました。

小川議員はワンストップサービスとして、本庁舎における申請手続きの利便性向上を求めました。

田沼議員は、簡素効率化を進める行政改革として、ITの活用や総合窓口の整備を求めました。
posted by 鈴木友音 at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。