2010年10月07日

新検見川駅にて

今朝は新検見川駅での駅頭でした。

今回からは行政改革をテーマに演説をして来たいと思います。

財政再建や福祉をテーマによく話すことはありますが、行政改革というのは、話してみると意外に伝えるのが難しいですね。

世の中で一番有名な行政改革といえば「事業仕分け」ですが、これは行政改革のほんの一部分にすぎません。

とはいえ、こうした行政改革の具体的なツールの話を通り越してしまうと行きつくところは組織や人材の話に集約するので、どうしても抽象的な話になりわかりずらくなります。

千葉市役所くらいの大規模な組織になると、こうあるべきだというのは、なかなか言えないです。

そんなわけで、外郭団体の見直しや事務事業評価といった個別の事象について千葉市の取り組みを紹介していました。
posted by 鈴木友音 at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。