2010年08月10日

ツイッター対話会

富士山に登った後遺症?で、今日は全身筋肉痛です。

来週にははやくも一般質問の通告なので、今週はその準備を行っています。

ところで今日の21:00からは千葉市の財政について市長と市民の対話会が行なわれます。

対話会といってもツイッター上で行うという全国初の取り組みです。

対話会自体は熊谷市長になってから各区で実施されていますが、どうしても日ごろから市政への関心が強かったり、年配の方が多かったりと、必ずしも市民の平均値とは言えない部分もありますので、なかなか意見が聞かれない部分を補う形で、こうした取り組みを行うことは、とてもよいことだとおもいます。

会場にわざわざ行かなくても不特定多数の人が見れますから。


そこで、参加者にたいして個人的にお勧めする事前の収集方法を書いておきます。

今回のテーマ「市の財政の健全化への取り組み」ということで、詳しくは下記をご覧ください。

ツイッター対話会

しかし、財政というのはお役所言葉も多くて、しかも民間の会計とは全く異なるので、イメージもつきずらいですし、面白そうなので見に来たけれども何を言っているのかさっぱりわからないということも予想誰ます。

そこで、HPに「予め、市ホームページに掲載された資料、又は動画をご覧願います。」とありますが、全部見ていたら1時間くらいかかってしまいますので、最低限これだけは見るべきポイント


〜最低限これだけは見ておこう〜
「動画1」と「動画4の後半」(約15分)


となります。

念のためあくまでも私個人の意見ですので、全部見ておけば万全です。

そして、参考資料は、基本的にファイルを開いた状態で参加すると、わからないことがあったときにすぐに参照できてよいのではないでしょうか。

追記:

対話会おわりました。最初の10分くらいは、なかなか議論が行われず、どうなるのだろうと心配しましたが、途中からは活発にツイートが寄せられいろんな意見が聞けて参考になりました。

ツイッターの性質上、議論としては「もっさり」とした感じになっていましたね。話題性としてはツイッターで行うことが最善だったと思いますが、実際に1時間程度の短い時間でネットで議論するためには、将来的にはより使い勝手の良いサービスの利用も考えたほうがいいかもしれません。
posted by 鈴木友音 at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。