2010年03月15日

一般質問3日目

予算議会もいよいよ今週で終了という日程になっていますが、今回は予算案を巡って、様々な意見が出されており、なかなか簡単に可決成立というわけにはならなそうです。

各会派の最終的な対応が未定の状態なので、18日の予算特別委員会、19日の本会議のそれぞれの採決結果は、まったくもって予想がつきません。

とはいえ、これまで当たり前のように市長案が議会で追認されてきたのですから、今回のように最後の最後までわからないというのが、本来あるべき議会の姿なのかもしれません。

私も他市の議会での予算案を巡る様々な否決、修正のパターンを調べてみましたが、市長の出身母体や議会の会派構成などで、千差万別といったところです。

さて、今日は一般質問の3日目でしたので質問項目だけお知らせします。

川村 博章 議員(自由民主党)
1 地域防災無線について
2 ホームタウンについて
3 家庭ごみの収集について
4 バス交通と交通アクセスについて

白鳥 誠 議員(民主党)
1 市財政の問題点と財政健全化プランについて
2 事務事業評価と事業仕分けについて
3 コミュニティバスについて
4 高齢者保健福祉推進計画について
5 公共下水道と農業集落排水事業について
6 道路行政にかかわる組織体制について
7 市有施設の維持管理経費について
8 行政改革(新行政改革推進プラン)について

村尾 伊佐夫 議員(公明党)
1 がん対策について
2 介護事業について
3 父子家庭の支援について
4 脳脊髄液減少症対策について
5 迅速な救命への取り組みについて
6 在宅医療廃棄物対策について
7 選挙の投票率向上への取り組みについて
posted by 鈴木友音 at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。