2010年03月05日

予算分科会2日目

予算分科会の2日目が終わりました。

昨日は財政と総務という重い所管局だったため時間がかかりましたが、今日は各行政委員会と都市局、消防局ということで、昨日よりは短い時間でおわりました。

とはいえ、やはりもっとゆっくりじっくりとした審議が必要ですので、分科会は3日だけではなく倍くらいに増やしたらどうかと思います。

議会改革の検討委員会では各常任委員会で審議するという提案もなされているようです。

今日の質問項目は以下のようなものでした。

(都市局)

違反広告物についてですが、千葉市はベッドタウンとしてできるだけ良好な住環境、景観的にも広告物が目だ立たないようにしていく必要がある。また最近は経済不況の中で多重債務になるひとも多いので、できるだけ、ヤミ金などの広告は早めに撤去していく必要がある。

・違反広告物の除去で、市と東電やNTT、鉄道事業者との連携はどうなっているのか。たとえばお互いにそれぞれが管理している物に広告が張られているときにはお互いに撤去はがしあうような取組みが必要ではないか

・ボランティアで違反広告を除去する適正推進員がいると思うが、数としては伸びてきているのか、また課題や今後改善しようとしていることはないか。

他市で電力会社、電話会社と協定を結んでお互いに気づいたら除去しあうような取組みを行っている事例があるので、ぜひ、事業者のより緊密な連携ができるように働きかけを行っていただきたい。

動物公園について宝くじのお金で1500万円のPRモニュメントを設置するということだが、せっかくの機会なので、動物園の集客につながるようなものを作るべきと思うがいかがか。
posted by 鈴木友音 at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。