2009年09月08日

議案研究が終了

昨日の本会議終了後から、各局から上程されている議案についての議案研究が行われていました。

今、ちょうど終わりました。麻生政権のもとで実施された国の補正予算に絡んだ事業がほとんどで、かなりのボリュームでした。

特に今回は少子化対策の事業が多く

・産科確保のため医療期間に1分娩あたり10,000円の手当を補助
・3〜5歳の子どもに1人当たり36,000円を支給
・看護師・保育士などの母子家庭の資格取得のため修業期間中に月70,500円を支給
・不妊治療にたいし年2回を限度に1回あたり15万円を助成

といった予算が盛り込まれていますので、心当たりのある方は、今後の支援事業に注目しておくとよいと思います。
posted by 鈴木友音 at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。